会長挨拶

府中高校同窓生の皆様におかれましては、新しい年を迎えますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
私は、平成27年11月1日の府中高校本部同窓会総会にて第7代同窓会長を拝命いたしました19回生の岡本由姫美です。よろしくお願いいたします。
 創立100周年の記念事業から早いもので4年目を迎えます。この記念事業で母校に対する皆様の熱い思いがさらに集結し、昨年11月の総会には400名を超す同窓生の参加がありました。今年度も母校を愛する多くの方々が集い、語り、親睦をはかられますことを祈念いたします。
卒業すると日々の忙しさにかまけ、母校のことは頭の隅に追いやられてしまいます。しかし、在校生が府中高校生としての誇りを持ち続けるためには、私たちが育てられた母校に常に関心を持ち見守ることが大切だと思います。直接母校へ来校することは困難ですが、少しでも皆様に学校の様子やこれまでの歴史を知って欲しいとの思いから会報が発行され平成28年度に第3号が発行されました。残念ながら周知度がまだまだ低い状態です。今年度は1500名の購読者数を目標としていますのでご協力のほどお願い申し上げます。
微力ではありますが、今後とも役員一同、絆の要として最善の努力を尽くす所存です。
母校並びに同窓会に対し、皆様方の更なるご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
広島県立府中高等学校同窓会
会 長   岡本 由姫美